インプラントやりましたー

インプラントのイメージといえば怖い、金額が自由診療なので高い・・・など
実際、インプラントをやる前は怖いとおっしゃる方がほぼ全員に近く、検索すると事故やトラブル骨を削って・・・など
怖いことが書いてあったり
あと一歩が踏み出せない患者さんが多いのが現状です。
治療方針をお話する時も麻酔を打つ初めのチクンさえやってしまえば痛くないし
親知らずや炎症のある歯を抜く方がよっぽど痛いと先生は説明しています。
そして
当院の理事長、本間先生は
ICOI(世界最大のインプラント歯科学会)の日本大使、日本支部役員、衛生士部門ADIA代表と世界を飛び回る先生なのです
一般歯科の治療はもちろんの事、口腔外科、審美歯科、インプラントのスペシャリストなので、腕はピカイチ
間違いありません
実際の所、ホームページを見てわざわざ遠くから当院にインプラントをしにきて頂ける患者さんも多数です。
そんな神の腕をもつ本間先生に
本日私は4ヶ月前に抜歯をした左上奥歯の治りを確認して頂き、問題ないとの事でしたのでインプラントの1次オペをやりました
治療の流れを簡単に説明すると
まず麻酔をしてしばらく待ちます。
効いたところで、歯茎を開きインプラント体をいれます。
歯茎をとじ、糸を縫って1次オペは終了になります。
この時に総額の半額を頂きます。
術後、傷の治りを確認し消毒、抜糸をします。
患者さんの治り具合に応じて
4ヶ月〜6ヶ月インプラント体を骨に定着させる為お休み期間があります。
問題なければその間、通院はありません。
お休み期間が終了する頃、医院の方から次の段階へ進める為のご連絡をします📞
歯が入る時に残りの半額をお支払いする形になります。
インプラントは医療費控除に申請できるので領収書は大切に保管してください。
みなさんが不安を抱えている1次オペ
オペという言葉だけで、何だか大イベントのようにドキドキしてしまいそうですが
時間としては、30分もしないで終了します。
そのうちの半分くらいは麻酔が効くまでの時間なので、目を閉じているとあっというまに終わってしまいます
実際、体験して感じたのが想像しているよりも全然思っているほど痛くない
本当に先生の言う通り歯を抜く方がよっぽど痛い
声を大にしていいたいです
個人差はあると思いますが、術後麻酔が切れてから痛み止めを飲まなくても大丈夫なくらい平気です
ただ私の場合アライナー(インビザライン矯正装置)をしているので縫った糸が少し当たってちょっとだけきになる程度です。
血もぼんやり滲む程度で痛みを10だとしたら1くらいです。
アシスタントとして見てるとやるのは別物です
実際体験した事で患者さんの目線になり、伝えるえる事ができます。
歯を失ったらもう歯は生えてきません
今はインプラントいう素晴らしい技術の進歩のおかげでまた自分の歯と同じ様に生まれ変わることができます。
実体験できるなんてなかなか貴重な事
これからインプラントを考えている方
怖くてあと一歩が踏み出せない方
ドキドキするかもしれませんが絶対大丈夫です
気軽にふらっときたよーくらいの気持ちで治療にいらしてください
食べる事は楽しみの一つ。
美味しい食事を毎日きちんと噛んで食べる事の大切さはお金には変えられません
長年お困りの方は、歯が入って噛める喜びは格別に違いありません
死ぬまで使う一生の歯、体の一部です。
何か気になる事、質問などありましたら遠慮なくお声かけください
歯科助手 Rie

メニュー

ご予約、お問い合わせ

住所

電話番号

0470-62-1555

診療時間・休診日

   AM 10:00~PM 13:00

   PM 14:00~PM 18:00

 (月~水は17:00まで)

 

 休診日 木・日・祝日


受付の小高さんは、 とてもピアノが上手!