日本スポーツ歯科医学会(JASD)公認マウスガード講習会

東京医科歯科大学歯科にて行われた “スポーツ歯科NOWーJASDマウスガードを学ぶー” 講習会を受講しました。

 

スポーツ選手の怪我を防ぐマウスガードについて学び、実際に自身のマウスガード作製実習を行いました。

スポーツ歯科の外傷は歯が折れる、脱臼、抜けるだけではなく、顎の骨折、唇など軟組織の損傷などがあります。また硬い歯が当たると相手選手も負傷することが少なくありません。

小学生から高校生まで部活動別の歯科領域の負傷事故件数では、バスケットボール、野球、サッカー・フットサルで高い傾向にあり注意が必要です。

 

 マウスガードの効果

  • 歯と口腔軟組織の損傷防止
  • 顎骨、顎関節の損傷防止
  • 脳震盪、頭頸部外傷の防止
  • 安心感とパフォーマンスの向上
  • 医療経済的効果

 

実習ではマウスガード作製を行いました。また咬み合わせが向上することを特殊な機械を使い確認しました。

スポーツ用マウスガードにはカラフルな色使い、チームロゴやイニシャル、ラインストーンなどを入れ自分好みにカスタムすることができます。

競技によって色の制限がありますので詳しくはご相談ください!

マウスガードはスポーツ用だけではない!

  1. 歯ぎしり
  2. 顎関節症
  3. いびき、睡眠時無呼吸症候群
  4. ホワイトニング
  5. ダイビング
  6. 気管内挿管時

気管内挿管時には約200件に1件の割合で歯科外傷が発生するというデータがあります。虫歯や歯周病があったり、被せ物やブリッジがしてある場合には特に注意が必要です。

ダイビング用既製マウスピースが合わない場合や、水中で長時間噛みしめることで筋肉や関節に症状が出ることがあります。

 

メニュー

ご予約、お問い合わせ

住所

電話番号

0470-62-1555

診療時間・休診日

   AM 10:00~PM 13:00

   PM 14:00~PM 18:00

 (月~水は17:00まで)

 

 休診日 木・日・祝日


受付の小高さんは、 とてもピアノが上手!